TED英語学習法(勉強方法編)

Category:英語勉強情報のまとめ, おすすめの教材



※おすすめwebサイト集はこちら
※その他、学習に役立つ情報の目次はこちら

TEDで英語を勉強しよう!

TED英語学習法(勉強方法編)TED原稿(字幕)の印刷方法もご覧ください。
TEDには、素晴らしい動画がたくさんあります。
楽しい、知的好奇心を満たす、革新的な、ためになる、感動する、、、
刺激的で魅力的な動画であふれています。

TEDを使って、楽しく英語を勉強しましょう!
今回は、お勧めの学習法をご紹介します。

1. 日本語字幕で動画を見る

目標:好きな動画を見つける

何回みても飽きない、大好きな動画を見つけましょう!
そのためには、日本語字幕と一緒に見るのが良いですね。

↓こちらのページから、興味のある動画を見つけてください。
http://www.ted.com/talks?lang=ja&event=&duration=&sort=newest&tag=

↓検索方法やTEDの見方はこちらをご参考ください。
http://www.kilc.co.jp/english/ted_20130405.php

2. 日本語スクリプト(日本語原稿)を理解する

目標:内容を日本語で理解する

大好きな動画を見つけることができましたか?
では、今後は、日本語原稿を読んでみましょう。

動画を見るのを少しだけ止めて、日本語原稿だけを読んでみてください。
日本語で、講演者の言いたいことをしっかりと理解しましょう。

専門用語や歴史的事件など、知識が必要な箇所の理解が不十分であれば、
ネット検索をしたり、辞典を引いたりしてみてください。

日本語原稿は印刷をしてください!
メモをたくさんして、書き残すことが大事です!

日本語字幕付きの動画をみているだけでは見逃してしまいそうな点を、
ここでしっかり押さえておきましょう!

3. 英語スクリプト(英語原稿)を理解する

目標:内容を英語で理解する

内容が日本語で理解できたら、次は、英語に挑戦です!
英語原稿を読んで、英語で内容を理解しましょう。

日本語原稿と同じく、英語原稿も必ず印刷をしてください!
メモを残せるように!調べたことを忘れないように!

いきなり英文を読むのは難しいでしょうから、以下のステップを参考にしてください。

(1) 日本語スクリプトを用意する

日本語スクリプトと見比べると、英文の理解が進みます。

(2) 段落ごとに読解する

TEDの動画は、短いものでは3分、長いものでは20分にもなります。
全てをいきなり英語で理解するのは難しいので、段落ごとに勉強していきましょう。

(3) 分からない単語や表現を正確に調べる

分からない単語や表現に出会った時こそ、英語力向上のチャンスです!
単語帳のつくりかたを参考に、どんどん単語を覚えてください!

必ず辞書を利用して、正確な意味をおさえてください。
日本語スクリプトの翻訳だけを頼りにしてはいけません。

英語原稿に色や印を付けると効果的です。

(4) 音読する

英文が理解できたら、仕上げは音読です。
声にだして、英文を読んでください。

動画のように早く話す必要はありません。
自分のペースで、はっきりと音読してください。

発音が分からない単語はありませんか?うまく舌が回らない表現はありませんか?
辞書や動画で発音を確認しながら、しっかり練習してください。

黙読だけ(=インプット)では、大事なところを見逃してしまいます。
学習は、必ず音読(=アウトプット)まで行いましょう。

英語原稿に色や印を付けると効果的ですよ!

4. 字幕なしで動画を理解する

目標:動画をみながらシャドーイングが出来るようになる

ここまでくれば、動画の内容は十分理解できているでしょう。
いよいよ最終ステップ、シャドーイングです!

○シャドーイングとは

TEDスピーカーの英語を聴き、それと同じことを、
相手が話した0.5秒くらい後を追うようにして、声にだすことです。

内容を暗記して話者と同時に話すのではなく、
一度耳で聴き、それを聴いたそばから聴いたまんまで 音読しないといけません。

シャドーイングでは、できるだけ講演者のマネをしてください。
話すスピード、発音、イントネーション、間、音量の強弱、感情、、、
自分が、TEDの壇上で聴衆に同じことを訴えている気持ちで声にだしましょう!

ネイティブレベルの早い会話を聴き取り、更に、同じスピードで話す。
高度なリスニング力とスピーキング力が試されます。
これができれば、その動画で学ぶべき英語は一通り身に着いたと言ってよいでしょう!

ネイティブスピーカーは、会話に強弱をつけます。
早く話す時は、単語と単語の発音がくっついてしまい、日本人にはとても理解し辛いです。

いきなり動画に併せてシャドーイングをするのは難しいでしょうから、以下のステップを参考にしてください。

(1) 英語字幕や原稿を見ながら、話者と一緒のスピートで話してみる
(2) 英語字幕を見ながらにシャドーイングする
(3) 字幕無しでシャドーイングする

聴き取れない単語や表現、発音できない単語や表現があれば、原稿にメモをしてください。
苦手なところを見つけ、ひとつずつ克服していきましょう!

5. その他

TEDの動画は、iPhoneなどのスマートフォンや、iPodなどのmp3プレーヤーでも見ることが出来ます。

勉強は、集中して、机の前に向かって行うのが望ましいです。
でも、忙しくてそんな時間なかなかとれませんよね。

そんな時は、通学や通勤の途中、外出中のちょっとした隙間時間を、上手に利用してください!

次回は、レベル別のお勧めTED動画を紹介できたらいいなあ(予定)と思っています。

※おすすめwebサイト集はこちら
※その他、学習に役立つ情報の目次はこちら



タグ: ,

2013年4月13日 土曜日 5:31 PM Category: 英語勉強情報のまとめ, おすすめの教材.