TOEIC Part 2 学習法(旧)

Category:英語勉強情報のまとめ, おすすめの勉強法


 

※新しい記事をこちらに公開しています。

TOEIC Part2の学習法をまとめました。
学習法はPart1とほぼ同じですが、Part2は、Part1に比べて文の構造が複雑です。
英文を聴いた瞬間に意味が理解できるまで、何度も繰り返し勉強してください!

生徒様へ、分からないことがあれば、ご質問ください!
全部解説します!

pdf版はこちら

 

目的:TOEIC Part 2を適切な方法で学習しスコアアップを目指す
想定教材:TOEIC新公式問題集

 

○学習方法

1.リスニングをする前に、まずはリーディングをする。

・必ず声に出して読むこと。
・文章が理解できるかを確認。
・分からない単語や表現は、必ず辞書をひき、自作単語帳(別紙参照)をつくること。
・分からない文法は、必ず文法書を確認すること。

※インターネットには、無料の辞書や文法解説サイトがあります。有効活用してください!
おススメweb辞書:Weblio辞書
おススメ英文法サイト:英語喫茶(初級者向け)英文法大全

 

2.トランスクリプトを見ながら、シャドーイングをする。

・CDの音を、そのままマネするように、シャドーイングする。
・難しいので、はじめは、トランスクリプトを見ながらやりましょう。

 

3.トランスクリプトを見ずに、シャドーイングをする。

・慣れてきたら、トランスクリプトを見ないで、シャドーイングをしましょう。
・120文(設問+選択肢3つ、30問分)を、全部漏れなくシャドーイングできるようになったら終了です!

 

※シャドーイングとは、聴いた音声を、0.5秒後くらい後を追うようにして、声にだして発音することです。内容を暗記して、音声と同時に発音するのではなく、一度耳で聴き、それをそのままマネするように、発音してください。

 

○正答を導くコツなど

・疑問詞(who, what, when, where, why, which, how)を必ず聴き取りましょう。
・単調な問題が30問も続きます。集中力を切らさないように頑張ってください。
・分からない場合は、消去法で解きましょう。明らかに間違いの選択肢は削り、残ったものを勘で選びます。
・深く考えても、分からないものは分かりません。考えている間に、次の問題文が読まれてしまいます。次の問題に影響がでるので、分からない場合は、直ぐに見切りをつけて、次の問題に移りましょう。

 




2013年10月12日 土曜日 3:20 PM Category: 英語勉強情報のまとめ, おすすめの勉強法.