卒業生の坂西憲太郎さんの凱旋来校!フィリピン語学留学、ニュージーランドのワーキングホリデーを経て、アブダビの一流ホテルでの仕事をゲット!

Category:Student News

a (3)
坂西さん(右)と学習指導員の大城(左)

卒業生の坂西憲太郎さんが、九段英語学院に遊びに来てくれました!

九段英語学院卒業後、フィリピンへ語学留学→ニュージーランドへワーキングホリデーをし、なんと現在は、アブダビの一流ホテルでお仕事をされているとのこと!

今回は、日本の大学の卒業式のために一時帰国をしたとのことで、九段英語学院に立ち寄ってくれました。
せっかくなので、プチインタビュー!

Q. いやいやお久しぶりです!今は何をやっているんですか?
A. アブダビのホテルで仕事をしてるんです。日本人のスタッフは僕一人だけで、英語を使いっぱなしの生活です。大変なこともあるけど、すごく充実してますよ。

Q. 目が輝いているもんね。九段英語学院を卒業して、どうやってアブダビのホテルで働くようになったの?
A. 2014年の夏に九段英語学院を卒業してから、まずはフィリピンへ語学留学に行きました。そのあと、もっと英語を勉強したくて、ニュージーランドへワーキングホリデーに行ったんです。もともとは、ワーキングホリデーが終わった後に、内定をもらっていたある日本企業の海外支社で働く予定だったんですが、ちょっとイメージが違ってて、、、。そこで、ニュージーランドにいながら就職活動を続けて、色々な会社に応募をしました。なかなか就職活動がうまくいかず、何十社も応募をして何十社も落選して、、、その中で、アブダビにあるホテルに就職することができました。一年前には、まさか自分がアブダビのホテルで仕事をするようになるとは、夢にも思っていませんでした。

Q. ジョブインタビューの英語は大丈夫だった?
A. インタビューはスカイプでやったんですが、英語はなんとか大丈夫でした!フィリピンとニュージーランドでの生活で英語力が磨かれたのもありますが、九段英語学院で勉強した経験は本当に大きかったです。自分の土台になりました。英語だけじゃなくて、留学や仕事の相談にものってくれたので、それも嬉しかったですね。

Q. 嬉しいお言葉をありがとう!アブダビのホテルでの仕事って珍しいと思うけど、家族からの反対はなかった?
A. 両親からの反対はやっぱりありましたよね笑、でも、もともと内定をもらっていた会社で働くより、絶対にアブダビで働いたほうが、自分の為、将来の為になると思ったんです。必死で親を説得して、なんとか納得してもらえました。

Q. 将来の目標は?
A. アブダビのホテルで働きながら、自分の夢の実現のために挑戦を続けたいと思っています。実は、僕はどうしても航空会社で働きたいんです。海外ホテルの仕事でキャリアを積んで、接客や英語力を磨いて、いつか航空会社の仕事に就けるようにチャレンジを続けます!

いやー、卒業生の活躍、ほんとに嬉しいなあ。
坂西さん、九段英語学院在学中は一生懸命勉強をしてくれていました。大学の授業が終わった後、九段英語学院でほぼ毎日のように勉強をしていたんじゃないかな。それをずっと継続して、卒業後も努力を続け、なんと海外で仕事をしているとは!

九段英語学院での勉強がベースになって、海外留学・ワーキングホリデー、そして海外で仕事をするようにまで花開き成長してくれたこと、とても嬉しく思います!

また、帰国の際は遊びに来てね!

IMG_6817

IMG_6818



2015年4月7日 火曜日 7:08 PM Category: Student News.