3つのパターンで接客英語!飲食店様向け英会話レッスン(中野ウロコ様)

Category:イベント

飲食店様向け英会話セミナーにご興味をもってくださった中野ウロコ様の店舗におうかがいし、英会話レッスンを実施させていただきました!「お店おススメのメニューの説明」「非常時の対応」など、複雑に思える内容を、3つのシンプルな英語のパターンにおとしこみ、簡単に覚えて、簡単に応用して、勉強したその日からすぐに使えるよう、レッスン内容は工夫されています。今回は、そのレッスン内容を少しご紹介!

ご要望のヒアリング

レッスン実施にあたり、まずは中野ウロコ様が英語のどのようなことでお困りなのか、レッスンに対するご要望を事前にヒアリング。席へのご案内・注文の受付・お会計などの対応は、身振り手振りでなんとかできるようですが、”商品の詳しい説明”や”七輪を使ったシーフードの焼き方・焼き加減”といった、複雑で具体的な説明が苦手とのこと。レッスンでは、そのあたりを中心に扱うことにしました。

レッスン

当日は5名のスタッフの皆様にご参加いただき、1時間強のレッスンを実施しました。

IMG_0587

お店名物の「マグロかま焼き」「かに味噌甲羅焼き」「貝類焼き物各種」「ホイル焼き各種」など中野ウロコ様ならではの料理の説明方法、非常時(火災)の外国人のお客様への対応方法、などを英語でどのように表現するかを勉強します。

携帯用ホワイトボードを使って説明をした後に、
IMG_0590

ロールプレイングを行い、勉強した内容を口にだして練習します。
IMG_0596

 

工夫されている点

実は、今回のレッスンでは、大きく3つのパターンしかお伝えしていません。

・説明:This is ~.(これは~です)/This is ~ to ….(これは…するための~です)
・依頼:Please ~.(~をしてください)/Please don’t ~.(~をしないでください)
・時間:when ~.(~のとき)、For ~ minutes.(~分間)

お店いちおしのおススメメニューを英語で説明したり、お客様がパニックになりがちな非常時の説明を英語でおこなうことは、とても難しいように感じますが、上記の3つのパターンに落とし込むことで、簡単に英語で表現することができるようになります。

もちろん、複雑な表現を覚えれば、もっと詳しく色々なことを英語で説明できるようになりますが、それには、半年~2年くらいのとても多くの時間が必要です。それはそれでとても大事ですが、時間=コストがかかると、英会話の導入も難しいですよね。

弊社の今回のレッスンでは、その日からすぐに仕事で使える英会話を目標にしておりますので、できるだけ簡単に、かつ、応用が効きやすいように、レッスン内容を工夫させていただきました。

おかげさまで、受講者の皆さまには、「内容が分かりやすい」「すぐに使える」とご好評いただきました!

終わりに

以上、中野ウロコ様への英会話レッスンレポートをお伝えいたしました。
九段英語学院の英会話レッスンに興味のある飲食店様や企業様がいらっしゃいましたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはこちらから、もしくはお電話で。

そうそう。最後にお店の紹介ですが、中野ウロコ様は、中野駅徒歩1分のところにある、浜焼き酒場(浜焼き,ウロコ,鱗,刺身,魚)の居酒屋です。とても雰囲気のいい、楽しいお店ですので、皆様もぜひ足を運んでみてください!



2015年7月21日 火曜日 7:30 PM Category: イベント.