品詞の理解と見分け方

Category:英語勉強情報のまとめ, 基本文法


※このページでは、必ず理解してほしい知識やお得な情報をまとめています。目次はこちら

これまでの、“主部と述部”,“4つの主要素”,“5文型”はしっかり理解できていますか?
最低限の文法知識編、最後は「品詞」です。

英語には、たくさんの品詞があります。
ここでは、最低限の4品詞、「名詞」「動詞」「形容詞」「副詞」を覚えましょう。

○名詞と動詞

名詞:人や物事の名称を表す語
動詞:人や物事の動作や状態を表す語

まあ、名詞・動詞は分かりやすいと思いますので、詳しく説明はしません。

それよりも、気をつけたいのは形容詞と副詞です!

○形容詞と副詞

まず理解したいことは、形容詞も副詞も修飾語であるということ。
“かわいい”子供」や「“上手に”歌う」など、
意味内容を詳細に説明したり豊かに表現したりするために用いられます。

さて、どちらも修飾語ですが、その対象が違います。
これを必ず覚えましょう。

・形容詞は名詞・代名詞を修飾する
・副詞は(例外をのぞき)名詞以外を修飾する

○形容詞 :名詞・代名詞を修飾する語

修飾の方法は2通りです。

a. 名詞の直前において修飾する場合– National conference.

National(形容詞:国際的な)→conference(名詞:会議)

b. 動詞を挟んで修飾する場合– She is pretty.

She(名詞:彼女)←pretty(形容詞:かわいい)

○副詞 :(例外を除き)名詞以外を修飾する語。

動詞・形容詞・副詞・句・節・文など、副詞の修飾は多様です。
使用方法が自由だと覚えておいてください。

a. 動詞の修飾– I got up early.
b. 形容詞の修飾– I am very glad to see you.
c. 副詞の修飾– She runs much faster than him.
d. 句の修飾– I traveled entirely around the world.
e. 節の修飾– He arrived soon after the bus left.
f. 文の修飾– Certainly I am right.
※名詞の修飾は、onlyやevenのように、名詞を限定する場合だけ。
名詞の修飾– “Only he knows about it.” “Even you sometimes get sick.”

もう一度言います!
形容詞は名詞を修飾、副詞は名詞以外を修飾
ですよ!

○品詞の判別方法

最後に、各品詞に多い語頭・語尾を確認しましょう。
意味の分からない単語でも、語頭・語尾の形で、品詞が分かることがあります。
これから単語を覚える時に、品詞の理解は必須です。

meishi

doushi

keiyoushi_fukushi

※このページでは、必ず理解してほしい知識やお得な情報をまとめています。目次はこちら



2013年5月3日 金曜日 2:37 PM Category: 英語勉強情報のまとめ, 基本文法.